読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もう年の瀬ですね、、、

今年も残り少なくなってきました。

少し遅くなってしまいましたが、良いクリスマスを過ごされましたでしょうか?
私はクリスマス、大阪で過ごしました。
半分お仕事、半分休暇です。

今年も1年 読んでくださり、ありがとうございました。
来年も頑張って色々更新させていただきたいと思いますので、
是非ご覧いただけると 嬉しいです。

 

SharePointの予定表を重ねて表示したい

SharePoint 予定表

今回は「SharePointの予定表を重ねて表示したい」です。

Outlookなどでも他の社員の人のスケジュールを重ね合わせて
表示させて、会議の予定を立てたりしているかと思います。

とても便利です。
今回はSharePoint内の予定表を重ね合わせて表示させる方法を
紹介したいと思います。

≪条件≫
予定表を重ね合わせて表示させられるのは、自分が所属している
テナントと同じテナント内の予定表だけとなります。

【手順】
1.SharePointを開く。

2.スケジュールをクリックする。

3.予定表タブを開く。

4.「Outlookに接続」をクリックする。
<a href="http://www.office365room.com/wp-content/uploads/2016/12/DEC007-1.jpg"><img class="alignnone wp-image-4745" src="http://www.office365room.com/wp-content/uploads/2016/12/DEC007-1.jpg" alt="" width="583" height="108" /></a>

5.「アプリケーションの起動」をクリックする。
<a href="http://www.office365room.com/wp-content/uploads/2016/12/DEC008.jpg"><img class="alignnone wp-image-4746" src="http://www.office365room.com/wp-content/uploads/2016/12/DEC008.jpg" alt="" width="324" height="264" /></a>

6.OutlookSharePointのスケジュールが表示される。
簡単にスケジュールを並べたり、重ねて表示させることが可能となります。
<a href="http://www.office365room.com/wp-content/uploads/2016/12/DEC009-1.jpg"><img class="alignnone wp-image-4744" src="http://www.office365room.com/wp-content/uploads/2016/12/DEC009-1.jpg" alt="" width="590" height="112" /></a>


以上
2016年12月

Web パーツ [ディスカッション掲示板] に [いいね] ボタンを表示させる

Office365 SharePoint

今日は「Web パーツ [ディスカッション掲示板] に [いいね] ボタンを表示させる」方法です。 「いいね」ボタンというとFacebookがすぐに思い出されるかと思いますが、 Office365でも「ディスカッション掲示板」に『いいね』ボタンをつけて、 「いいね」し合うことが出来ます。 ただFacebookのように あまり「いいね」の種類が無いので、 今後 いろいろ種類が増えてくれるといいですね。 《手順の流れ》 【1】「いいね」評価を可能にするための設定 【2】ディスカッション掲示板に「いいねが」ボタンが表示されるようにビューの変更をする。 【3】WEBパーツのビューの変更 【1】「いいね」評価を可能にするための設定 1.該当のディスカッション掲示板にアクセスする。 2.リボンメニューの「リスト」→「リストの設定」をクリックする。 dec000 3.「評価の設定」をクリックする。 dec001 4.以下のように設定する。 dec002 【2】ディスカッション掲示板に「いいね」ボタンが表示されるようにビューの変更をする。 1.ディスカッション掲示板にアクセスする。 2.リボンメニューの「リスト」→「リストの設定」をクリックする。 dec000 3.「ビューの作成」をクリックする。 dec003 4.「既存のビューから作成開始」の「管理」をクリックする。 dec004 5.以下の設定を行う。・ビュー名: 任意 ・[いいね!の数]にチェックを入れること。 ※他の項目 : 規定値 dec005 【3】WEBパーツのビューの変更 1.トップページにアクセスする。 2.「編集」をクリックする。 dec007 3.Webパーツ「ディスカッション掲示板」の下三角(▼)をクリックし、[Web パーツの編集]を クリックする。 dec009 4.ビューの選択肢を先ほど作ったビューに指定し、【適応】をクリックする。 dec010 5.【保存】をクリックする。 以上 2016年12月現在

Office365にアクティブなユーザの「所在」項目の変更方法

先日 お伺いした『ITな女子会(1)~手乗りロボット「Ozobot」でアイディアソン体験!』セミナーで
「Office365Room見てます」なんて言われました。(*ノωノ)照

 

大阪でも見ていただいている方がいらっしゃるなんて、
頑張って更新します。

 

 

引き続き読んでいただけたら嬉しいです。

 

 

 

では本日の内容は「Office365にアクティブなユーザの「所在」項目の変更方法」です。

 

 

Office365管理センターのアクティブなユーザ一覧からエクスポートされた情報の中から「Office」の値を削除したいということで

 

以下の手順を行うことで編集することが可能です。

 

1.Office365ポータルへサインインする。

 

2.Office365管理センターにアクセスし、「ユーザ」→「アクティブなユーザ」をクリックする。

 

3.ユーザをクリックする。
nov009

 

4.詳細ページが表示されるので「表示」「事業所の電話」の【編集】をクリックする。
nov008

 

5.連絡先情報の編集画面が表示されたら「事業所」欄を編集する。
※「事業所」の欄は空欄でもOKです。
nov011

 

6.【保存】をクリックする。

 

 

意外と簡単に変更できました。

 

以上

2016年11月

SharePoint サイトコンテンツのリンク 再設定

Office365 SharePoint

今日は「SharePoint サイトコンテンツのリンク 再設定」についてです。

 

今回 トップページに表示させていたサイトコンテンツのリンクが
何かの拍子に壊れてしまい、アクセス出来なくなってしまいました。

一旦ツリービューを「無効化」し、再度有効化することで直る可能性があります。

 

 

《手順》
1.該当のサイトにアクセスする。

 

2.画面右上の歯車から「サイトの設定」をクリックする。
nov000

 

3.「外観」セクションの「ナビゲーションの要素」をクリックする。
nov001-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

 

4.「ツリービューの有効化」のチェックを外し、「OK」をクリックする。
nov003-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

 

5.サイトの設定画面に戻るので、画面左側のツリービューが非表示になっているのを

確認する。
nov004

6.「外観」セクションの「ナビゲーションの要素」をクリックする。

 

7.「ツリービューの有効化」のチェックを入れ、「OK」をクリックする。
nov002-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

 

8.サイトの設定画面に戻るので、画面左側のツリービューが表示されていることを確認する。
nov005

 

 

 

以上
2016年11月

Outlook クライアント環境にて、メール振分けを手動で行う。

Mail Office365 Officeクライアント

今回は「Outlookのクライアント環境にて、メール振分けを手動で行いたい」についてです。

 

仕分けルールでメールを振り分けることがExchenge Online 、Outlook クライアントでは

出来ますが、

メールが振り分けられていることによって、メールを見逃してしまうことが
発生しました。

 

 

自分が振り分けを行いたいタイミングでメールが振り分けることは出来ないのでしょうか。

理想としては、
1.受信トレイにメールがたまっている
2.メールを確認する。
3.手動でメール振り分けルールを実行
4.メールが振り分けられる。

このような動きが出来ないか調査してみましたが、仕分けルールの仕様上
出来ないようです。

 

元々仕分けルールはExchenge Online 、Outlook クライアント双方にて

仕分けルールにしたがい、メール アイテムの振り分けが実行される動作となります。

 

仕分けをしてもらいたいタイミングで、メールを振り分ける場合は、
以下のような手順を行うことで、実現可能です。

 

《手動メール仕分け手順》
1.仕分けルールを作成する。

 

2.「移動」カテゴリーの『ルール』をクリックする。

 

3.『仕分けルールと通知の管理』をクリックする。
1117

 

4.一旦すべての仕分けルールのチェックを外す。

 

5.『仕分けルールの実行』をクリックする。
oct_1026011

 

6.今回仕分けルールを実行する項目にチェックを入れ、【今すぐ実行】をクリックする。
oct_1026012

 

7.仕分けがされる。

 

「全て選択」「すべて選択解除」も選択出来るようになっているので、
手動のタイミングでのみ、メールを振り分けることも可能です。

 

 

以上

2016年11月

SharePointカスタマイズ_間隔・各WEBアプリの名前の変更

SharePoint

今回は「SharePointカスタマイズ(各WEBアプリの間隔・名前の変更)」についてです。

●各WEBアプリの名前変更

SharePointに何度もWEBアプリを追加と削除を繰り返しているうちに、
WEBアプリケーション名の後ろに[2]などとついてしまう場合があります。

SharePoint画面上は、消えているように見えるのですが、
実際は裏で情報が残っていることが原因し、[2]のように表示されてしまいます。
一度 WEBアプリを削除し、再度アプリを追加することで
改善します。

1. 削除したい Web パーツが挿入されているページに管理者アカウントでアクセスする。
2.アドレス バーに表示されている URL の末尾に "?contents=1" を付け足し、アクセスする。
3.「Web パーツ ページの管理」画面に移動し、トップ ページに追加された順に
Web パーツのタイトルが並んでいるのを確認する。
4.[2]となっているWEBアプリケーション名にチェックを入れ、【削除】をクリックする。
5.【WEBパーツページに戻る】をクリックする。
6.WEBパーツが削除されていることを確認する。
7.挿入よりWEBパーツを追加する。

●各WEBアプリの間隔
以下の画面のように 青丸の箇所を狭くしたいと考えました。
oct0051

現在 WEBパーツ間の余白を狭くする方法ですが、
『WEBパーツ間に改行が含まれている場合のみ、改行を削除することで間隔を
狭くすることが可能』です。
今回私が間隔を狭くしたいと思っていた部分には、残念ながら
改行が入っていなかったので、狭くすることが出来ませんでした。
Microsoftからも「大変恐縮ではございますが、現在の製品の制限として
ご理解賜りますようお願い申し上げます。」との回答をいただいています。

以上
2016年10月