読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メールの送信時間を気にしないで送りたい。

最近は、メールの送信時間を気にしないで、

ビジネスを行えるようになってきました。

長期休暇や年末年始休暇、休み明けに出社してみたら メールが沢山で

読み終わるのに、1日かかってしまった。。。なんてことも多いかと思います。

 

会社に届いたメールが自宅のPCでも!スマートフォンからも見れる

Office365をぜひ!!!!!!!!!!

使ってみると、本当にいいんです!!!!! と、宣伝してみましたが、

 

今回はOffice365のお話ではなく、Outlookのお話を。。。

 

送信先相手が長期休暇や年末年始、、、

長い休みを取られている場合など、出社してもすぐには連絡がもらえなかったり、メールの返信が夕方頃やっと来たなど、

そういう経験があると思います。

相手が出社したのを見計らって「電話をかけてメールを確認してもらう」という方法もあるかと思いますが、

電話もなかなかかけられる時間も無い。。。

「受信ボックスの最初の方に自分のメールが表示されていたら。。。。」

それを可能にする方法があったのです。

 

その名も『配信タイミング』

メールを送信する際に、

1.「オプション」タブ ⇒ 「送信タイミング」をクリック。

2.配信オプション ⇒ 「指定日時以降に配信」欄

3.日時と時間を設定。

4.【閉じる】をクリックする。

あとは、通常のメール送信を行う時と同じ。

【送信】ボタンを押すだけ。

予約時間までは、「送信トレイ」に置かれていますが、時間になると送信されます。

※注意 Outlookをとじてしまうとメールが送信されなくなってしまうので、注意をしてください。

 

 

2014年12月