読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Microsoft EMSとITガバナンス_セミナー

先日『Microsoft EMSで実現するクラウド時代のITガバナンス』のセミナーに参加してきました。

まず基本として ITガバナンスとは何でしょう。
調べると「企業のIT活用を監視・規律すること、または、その仕組み」を示します。

今までの企業での働き方としては
「会社所有のリソース」で「会社内のネットワーク」で仕事をしてきましたが、
これからというよりも”もうすでに”といった表現が正しいのかもしれませんが、
「プライベートデバイスで仕事を行う」
「社内外問わず」
SaaSを使用して」
仕事をするようになってきています。

ここで問題になってくるのが、「会社が管理していないデバイス・サービス」で
『仕事が出来てしまう』『仕事をしなければならない』ということです。


『会社が管理していないデバイスでは 業務を行わない』ことが
一番簡単な管理方法かもしれません。
しかし それでは今後は業務に支障が出てきてしまいます。

考えなければならない点は、以下の3点になるかと思います。
「管理しやすいこと」
「非常事態に対処できる体制作り」
「情報の透明化」

これを行うには
「ID統合し、企業管理にすること」
「見えないSaaSを見えるSaaSにする」 など考えることはたくさんあります。

その色々 考えなければならない解決方法として
Microsoftの「Enterprise Mobility Suite」を使用して、
バイルとPCの管理を統合し、管理をしやすくする方法や他にも
どのように管理していけば良いかのセミナーでした。

これから確実に管理していかなければならない部分なので
とても勉強になります。

以上

2016年06月現在