読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Office365のOfficeインストールをさせたくない

Office365では、1ユーザ最大15台のPC・タブレットにクライアントOfficeを
インストールすることが可能です。

以前書かせていただいた記事で詳細が書いてありますので、
そちらをご覧ください。
参照:

Office 365 ProPlusの利用可能台数 増えました。 | Office365Room

 

今回は、いつも掲載していることと矛盾する話になってしまいますが、
『勝手にユーザにはクライアントOfficeをインストールさせたくない』場合の
対応方法です。

 

 

ユーザにOffice365のログインID(メールアドレス)とログインパスワードを
教えている場合、ユーザが自由にインストールすることが可能です。

しかし、「勝手に色々な端末にインストールされては管理が出来ない。」ということで
禁止をすることにしました。

 

 

まず始めに Office365でそのようにofficeインストール制限がかけられるのか?
→制限をかけることは、出来ます。

 

 

方法としては
Officeインストールボタンを非表示にすることが可能です。

以下は【管理者権限】が必要です。

1.Microsoft Office 365 ポータル (https://portal.office.com/) に管理者ユーザーにて
サインインする。

2.[サービス設定] をクリックし、[ユーザーソフトウェア] をクリックする。

AUG066

3. [Office および Skype for Business] のチェックを外し [保存] ボタンをクリックします。

AUG067

※この設定を行うことで、管理者アカウントを含め全てのユーザーアカウントに対して適用されます。
注意して設定してください。

設定前)

AUG069

設定後)

AUG068

以上

2015年9月時点