読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Office365グループ運用案

更新が遅くなってしまって、すみません。
PCが壊れてしまって復活までに時間がかかってしまってました。
(結局 まだ直ってません(汗)はぁ~本当に直るんでしょうか。。。笑)

今回は「Office365グループの運用方法案」についてお話ししたいと思います。

前回の記事にも書かせていただきましたが、このOffice365グループはユーザが簡単に作成することが可能です。
ここで問題となってくるのが、どのように管理をしていくかに
なります。

≪POINT≫
●Office365グループを作成する目的をしっかり決める
●グループ名の統一化
→「△△社導入案件_営業」というようにわかり易いグループ名にし、
またプロジェクト単位の名前にするなど規則を決め運用したほうが良いでしょう。
●使用する期間
→長くても半年くらいでしょうか。
出来れば使用する期限を決め、1か月以上使用しなくなったら
OneDriveやSharePointにデータを移動するなど、いつまでもOffice365グループが残っているという状況は
やめたほうが良いでしょう。
●ドキュメントの置き場所
Office365グループは削除してしまったら そこにあったデータなどは全て削除されてしまいますので、
SharePointやOneDriveなどに保管しましょう。

●管理担当者を決める
運用リーダーを決めることをおススメします。
どうしても「誰かやってくれるだろう」と管理をせずに運用してしまって、
気がついたときにはグチャグチャになっていたということを防ぐ意味もあります。

運用をし始めるときは色々と決めなければならない点などがあり、戸惑ってしまうことも多いかもしれませんが、
実際に運用始めてしまった後は【簡単】です。

Office365グループを使用して、楽な運用していきましょう。
本日はココまでです。

以上
2016年07月