読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オンラインアーカイブとインプレース情報開示の関係(復元対象のアイテムがみつからない場合)

先日Office365BLOGで「オンラインアーカイブとインプレース情報開示の関係」を
紹介しました。
参考URL:http://www.office365room.com/office365/office2013_online-archive_in-place_relationship

「回復可能なアイテム領域」からすでに削除されてしまった場合、
どうにか復元する方法はないのか。お問合せがありました。

せっかくインプレース情報開示でデータを保存しているのですから
それを使いましょう。

※以下作業は、管理者権限が必要となります。管理者権限があるユーザで
ログインし、作業を行いましょう。

1.Office365管理センターにログインする。

2.管理者→Exchangeの順にクリックし、Exchange管理センターに移動する。

3.アクセス許可→管理者の役割をクリックする。

4.Discovery Managementをクリックし、編集画面を開く。

5.「メンバー」で+ボタンをクリックする。

6.メールを検索するユーザを選択し、追加をする。

7.OKをクリックし、保存をクリックする。

以上

2016年2月