読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

削除したはずのアカウント情報が残った

Outlookにて、検証のためにアカウントを追加することがありますが、

削除したはずのアカウント情報が残ってしまいました。

 

仕事をする上では、特に問題はありませんが、

『この表示を消すことが出来たらな』と考えて調査を行いました。

 

以下の方法で解消出来ます。

《作業の流れ》

1. Outlook フォルダーのリセット

2. Outlook ビューのリセット

3. Outlook のナビゲーションウィンドウを初期化する

 

対応については、コマンドラインにて対応を行います。

1. Outlook フォルダーのリセット

1. Outlook クライアントを終了させます。

2. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックする。

3. 「Outlook.exe/resetfolders」 と入力し、[Enter] キーを押下する。

は半角スペースです。

AUG062

4Outlookクライアントが起動します。

5.古いメールボックスが表示されているか、確認して下さい。

※もしまだ表示されている場合は、以下の手順を引き続き行って下さい。

 

2. Outlook ビューのリセット

1Outlook クライアントを終了させます。

2.[スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックする。

3. 「Outlook.exe/cleanviews」 と入力し、[Enter] キーを押下する。

は半角スペースです。

AUG063

4Outlookクライアントが起動します。

5.古いメールボックスが表示されているか、確認して下さい。

※もしまだ表示されている場合は、以下の手順を引き続き行って下さい。

 

3. Outlook のナビゲーションウィンドウを初期化する

1Outlook クライアントを終了させます。

2.[スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックする。

3. 「Outlook.exe /resetnavpane」 と入力し、[Enter] キーを押下する。

は半角スペースです。

AUG064

4Outlookクライアントが起動します。

5.古いメールボックスが表示されているか、確認して下さい。

 

適用されるまで時間がかかります。

私がこの作業を行った時は1時間後に適用されていました。

 

以上

2015年08月