読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

配布グループをOffice365グループにアップグレードさせる。

今回は「今まで作成していた配布グループをOffice365グループにアップグレードさせる」です。

配布グループをOffice365グループにアップデートさせることによって、
グループ会話 (作成時の設定にて、メールとして参加メンバーの受信トレイに
グループのスレッド会話を送信させることが可能) のほか、
ファイルや予定表の共有が利用出来ます。

参加できるメンバーは同テナント内に存在する Office 365 ユーザーに限ります。
(社外のユーザが入っている場合、Office365グループには出来ません。)

またこのOffice365グループにアップグレードすると、Office365グループは
メーリングリスト機能はないため、メール配信が出来なくなります。

Office365グループについては以下のURLを参照してください。
URL :https://support.office.com/ja-jp/Article/7a9b321f-b76a-4d53-b98b-a2b0b7946de1

配布グループをOffice365グループにアップグレードさせるには、
2つの方法があります。
1_Exchange 管理センター (EAC) にて移行
2_Powershellにて移行

複数の配布グループをOffice365グループに移行する際は、「2_Powershellにて移行」が
おススメです。

「1_Exchange 管理センター (EAC) にて移行」では、複数のOffice365グループを一括で
移行することは出来ません。

《1_Exchange 管理センター (EAC) にて移行》
1.Exchange管理センターにアクセスする。

2.「受信者」→「グループ」を選択し、配布グループ→Office365グループに
変更するグループを選択する。
AUG023

3.「Office365グループにアップグレードする」をクリックする。
AUG023 - コピー

4.「はい」をクリックする。
AUG024

5.更新作業が始まる。
AUG025

6.問題なければ、グループが「Office365グループ」に変わる。

『2_Powershellにて移行』については次回ご紹介します。

以上

2016年08月