読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Xserverを経由したOffice365メールが受信出来ない。

今回紹介するのは、お客様先で起こったエラーで解決方法を
ご紹介したいと思います。

Office365の承認済みの独自ドメインを使用して、メールを
使用していました。
新しいユーザが増えたため、追加設定を行い、PCにメールの設定を
行いました。
しかし、メールは社内にも社外にも送信はできますが、受信が出来ません。

その会社では、全社員がOffice365を使用しているわけではないので、
Office365を使用しているユーザについては、メールはXseverを経由して、
メールを受信しています。
Xserverからメール転送を行わなければならないので、
Xserverには「******@▲▲.onmicrosoft.com」へメールを転送するように設定しています。
今回も同じようにXserverには、「******@▲▲.onmicrosoft.com」のメールアドレスへ転送するように
設定しました。
「******@▲▲.onmicrosoft.com」あてにメールを送ると届きました。
Xseverの設定の間違いやOffice365の設定間違いではないかと
考え、確認しましたが、メールアドレスは間違ってはいません。

《原因》
XServerのログを確認したところ
===========================================================================
host o3xxxxxxxxxxxrs.mail.protection.outlook.com[***.103.***.170] said:
550 5.4.1 [xxx@o3xxxxxxxxxxxxxx.onmicrosoft.com]:
Recipient address rejected: Access denied (in reply to RCPT TO command)
===========================================================================
Office365サーバにメールアドレスが存在しないというエラーでした。
メールアドレスは間違っていないはずなのに、このエラーが発生しています。

調査したところ、受信専用のセカンダリSTMPアドレス宛に送信を行った時に、
Office365サーバ側でメールアドレスの確認が行えないので、エラーが発生するという
過去事例がありました。

設定を変更したところ、メールの受信が行えるようになりました。
設定方法は、以下の通りです。

1.Office365へログインする。

2.Exchange管理センターに移動する。

3.メールフローをクリック→承認済みドメインをクリック
JAN038
4.該当するドメインをクリックする。

5.この承認済みドメインの定義が「内部の中継」に変更する。
JAN041
■ 承認済ドメインについて
権限あり : 無効なメールアドレス宛に送信された場合、ディレクトリ ベースの
エッジ ブロック (DBEB) 機能が動作し、メッセージを拒否します。
内部の中継 : DBEB 機能を無効化し、ご利用テナントのサーバー内へメッセージを引き込みます。
無効なメールアドレス宛に送信された場合、Office365 サーバー内でメッセージが
ループするため、メッセージを拒否します。

参考URL
Title : ディレクトリ ベースのエッジ ブロックを使用して無効な受信者に送信されたメッセージを拒否する
URL : https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/dn600322(v=exchg.150).aspx

以上
2016年01月