読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Outlook クライアント環境にて、メール振分けを手動で行う。

今回は「Outlookのクライアント環境にて、メール振分けを手動で行いたい」についてです。

 

仕分けルールでメールを振り分けることがExchenge Online 、Outlook クライアントでは

出来ますが、

メールが振り分けられていることによって、メールを見逃してしまうことが
発生しました。

 

 

自分が振り分けを行いたいタイミングでメールが振り分けることは出来ないのでしょうか。

理想としては、
1.受信トレイにメールがたまっている
2.メールを確認する。
3.手動でメール振り分けルールを実行
4.メールが振り分けられる。

このような動きが出来ないか調査してみましたが、仕分けルールの仕様上
出来ないようです。

 

元々仕分けルールはExchenge Online 、Outlook クライアント双方にて

仕分けルールにしたがい、メール アイテムの振り分けが実行される動作となります。

 

仕分けをしてもらいたいタイミングで、メールを振り分ける場合は、
以下のような手順を行うことで、実現可能です。

 

《手動メール仕分け手順》
1.仕分けルールを作成する。

 

2.「移動」カテゴリーの『ルール』をクリックする。

 

3.『仕分けルールと通知の管理』をクリックする。
1117

 

4.一旦すべての仕分けルールのチェックを外す。

 

5.『仕分けルールの実行』をクリックする。
oct_1026011

 

6.今回仕分けルールを実行する項目にチェックを入れ、【今すぐ実行】をクリックする。
oct_1026012

 

7.仕分けがされる。

 

「全て選択」「すべて選択解除」も選択出来るようになっているので、
手動のタイミングでのみ、メールを振り分けることも可能です。

 

 

以上

2016年11月