読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Office365Plannerについて

本日は「Office365Planner」についてお話ししたいと思います。

Office365Plannnerとは何なのか?
カンバン方式のタスク管理ツールです。
カンバン方式は「ストーリー方式」とも表現されることもあるようです。

正直聞いたことはあるけれど、説明と言われると、
出来なかったので、今一度 復習しました。

カンバン方式とは、、、「管理方法」の一つです。
部品を必要な時に必要なだけ調達し、「最小限の在庫」で「効率的」に生産する方式。
よく言われるのが、工場の生産ラインを例に挙げて説明するとわかりやすいです。

------------------------------------
ある部品Aを100個ベルトコンベアーに乗せて、前から順々に使用していきます。
            ↓
100個の部品の最後に《部品A_100個終了》と書いてあるカンバンを挟んでおきます。
            ↓
使う人はこの《部品A_100個終了》と看板が出てきたら 部品Aを作る部署に
そのカンバンを渡します。
            ↓
部品Aを作る部署は、そのカンバンが来たら 製造します。

このように簡単な管理方法で運用していくことで「在庫管理」「発注管理や予想」が不要となり、シンプルに管理をすることが可能です。

これを「カンバン方式」といいます。
------------------------------------
では、「Office365Planner」に話を戻したいと思います。

先日よりOffice365に新たに導入されましたタスク管理「Office365Planner」ですが、
今までに出ているタスク管理ソフトなどと何が違うのでしょうか。

今までMicrosoftはOffice365にいろいろな機能を追加してきましたが、
チームでの情報共有やタスク管理は、弱い部分でした。
なので、チームの情報管理やタスク管理のために、他のグループウェア
導入している企業も多くありました。

この「Office365Planner」は、『プラン』と呼ばれるプロジェクトの新規作成や核メンバーへの
タスク割り当て、進行中のタスクに関するチャット、ファイル共有、複数のプロジェクトを
同時進行で管理を行うことが可能となっています。

またタスクについてもカード形式で表示され、操作もドラック&ドロップで操作可能です。
そのタスクカードに直接 添付ファイルもつけられます。
添付したファイルは、SharePoint Onlineに保存されるので、管理も簡単です。
またSharePoint Onlineに保存されるので、オフライン作業しなくてはならない場合でも
対応可能です。

もちろんスマートフォンなどのモバイル端末にも対応しています。

以上
2016年07月現在