読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いまさら聞けないOffice365_1

今回は「結局のところ Office365って何?」についてです。

 

『Office365』と検索すると、表示されるWEBサイトには
「いつでもどこでも仕事が出来る」
「様々なワークスタイルで仕事が出来る」
「マルチデバイスで使用可能」
「オールインワンの製品」
「常に最新のOffice製品が使用できる」
などといった結果が表示されます。

 

よく「いろんなことが出来そうなことは分かった(ような気がする)けれど、
一体何か出来るのかあんまりイメージが沸きません。」という声をお聞きします。

 

何が出来るのか機能を羅列していくと「アレも出来る。コレも出来る。」と
さらに分からなくなってしまう。

 

『Office365はグループウェアなのでしょうか』
『最新のクラウド製品なのか』
『最新のOffice製品が使える商品なのか』

 

 

今回はOffice365をMicrosoft Officeアプリケーションから考えてみたいと思います。

 

 

まずは簡単におさらい
Microsoft Officeアプリケーションとは》
WordやExcelPowerPointといったOffice製品を使用していない会社は、
あまり見かけないと思います。

Office365はクラウド製品ですが、Office製品をクライアントPCにインストールして
利用する点は、今まで皆さんが使用していたOffice2010・Office2013と全く同じです。
Officeアプリケーションとして機能に差はありません。


次は「何でOffice365がいいの」についてです。