読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会社名、役職名、部署名、事業署名を一括変更する場合

まだ時期は早いですが、春からの組織変更に伴い、
Office365アカウントの修正を行わないといけない時期が
やってきます。

ファイルサーバの閲覧権限の設定変更には、
当社の「Windowsのフォルダ・ファイル アクセス権管理アプリケーション
『ファイル権限デザイナー(FAD)』をお使いいただければ、簡単にそして正確に設定を行いことが可能です。
参照:http://www.exceedone.co.jp/fad/

では、Office365はどのように行えるのでしょうか。
まずは、Office365に設定されているユーザ一覧をエクスポート
その後、そのCSVファイルを編集し、そのデータを適用させる流れとなります。

以下 Powershellコマンドです。
----------------------------------
1. Get-User | Export-Csv -NoTypeInformation -Encoding UTF8 -Path C:\temp\UserList.csv
2. $UserList = Import-CSV C:\temp\UserList.csv
3. $UserList | ForEach {Set-User $_.name -Company $_.company -Title $_.title -Department $_.department -Office $_.office}

<参考資料>
Title: Set-User
URL: http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/aa998221(v=exchg.150).aspx
------------------------------------

GUI上でも変更することは可能ですが、やはりPowershell
設定されることをお勧めいたします。

以上
2016年03月現在