読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Skype for Businessの連絡先について

本日は「Skype for Businessの連絡先にグローバルアドレスリストを表示させる」に

ついてです。

 

Skype for Businessの連絡先に、「Exchangeのグローバルアドレスリスト」を
比較的簡単に設定できるような方法があれば

管理者側から登録が楽になるかと思い、調べてみました。

 

 

しかし 残念ながらそのような方法はないとのことです。

 

代替え策としては、
配布グループを作成し、Skype for Businessクライアントで各ユーザにて、

グループ検索を行うことで、
該当グループメンバーの連絡先への一括表示や一括でのIM送信などが可能になります。

では、手順をご紹介します。

 

■配布グループを使用した連絡先登録の流れ
《前提条件》
※ユーザA、B、C、D、Eが存在する環境
※今回は配布グループを作成し、登録することを前提としています。
Microsoftからの回答で「Office365グループを作成し、運用することも可能」との

 検証はとれていますが、正常に反映されない事象があるとのことです。

 

 

1.管理者にて、配布グループを作成する。
2.各ユーザA,B,C,D,Eにて各ユーザがSkype for Businessクライアントのユーザ検索にて、配布グループを検索し、登録する。
3.グループを展開することで、登録されているユーザを連絡先として確認することが可能になる。

 

■1.配布グループを作成する
1-1.管理者権限のあるアカウントで、Exchange管理センターにサインインする。

1-2.画面左メニューから [受信者] - [グループ] の順に選択する。

1-3.「新規作成」をクリックし、『配布グループ』を選択する。
AUG001

1-4.別ウィンドウが開いたら、配布グループを作成するために必要な情報を入力する。
AUG003

1-5.メンバーを追加する。
AUG002

1-6.追加が完了したら【OK】をクリックする。

1-7.入力が終わったら【保存】をクリックする。

注意点)
配布グループに登録後、連絡先への繁栄には最大24時間程度かかる場合があります。

■2.Skype for Businessにて自分のアドレス帳を作成する。

Skype for Bisinessクライアントより配布グループの名前を検索し、連絡先リストに登録することで、
グループとその配下に登録されているユーザが展開して表示されます。

この作業は《各ユーザ》作業が必要です。

2-1.Skype for Businessの「連絡ビュー」の検索ボックスに『配布グループ』名を入力する。
AUG005

2-2.検索結果が表示されるので、その中から配布グループを右クリックする。
2-3.「連絡先リストに追加する」を選択する。
0808

2-4.配布グループに所属しているユーザ一覧が表示されていることを確認する。
AUG007

2-5.「その他の連絡先」を右クリックし、「新しいグループの作成」をクリックする。
AUG006

2-6.新しいグループ名を登録する。

2-7.自分が登録したいユーザを配布グループから選択し、右クリックする。
※「Ctrl」や「Shuft」を使用すると楽に選択が出来ます。

2-8.「連絡先のコピー」→「(先ほど作った新しいグループ名)」を選択する。
AUG009

 

参考URL:
Title : Skype for Business で連絡先を追加する
URL : https://support.office.com/ja-jp/article/89338023-2adf-4f5c-90b6-f8b6f72fadd1

Title : インスタント メッセージング、プレゼンス、および連絡先
URL : https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/skype-for-business-online-instant-messaging-presence-and-contacts.aspx

以上
2016年08月