読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Internet Explorerのサポートについて

2016年1月13日をもって、Internet Explorerのサポート範囲が
変更となって、急いで最新版のInternet Explorerに変えたユーザさんも
多いのではないでしょうか。

今回何でInternet Explorerを最新版にしなければならないのか、
実は2014年8月にMicrosoftが「古いInternet Explorerのサポートを2016年1月13日で打ち切る」との
報告がありました。
古いInternet Explorerのサポート期限が来てしまったのです。

そういえば ずっとWindowsPCを使っていたけれど、
今回のように今使用しているInternet Explorerのバージョンが
何なのか、気にしないで使用していたユーザも多いのではないでしょうか。
今までは、OSのサポート終了日まで、Internet Explorerのサポートが
延長されるようになっていたので、気にしないで使用していても
良かったのです。

Microsoftからの「Internet Explorerに関するお知らせ」は
以下のサイトをご参照ください。
https://www.microsoft.com/ja-jp/windows/lifecycle/iesupport/

何でInternet Explorerを最新のバージョンにしないといけないのでしょうか。
この頃は、インターネットを使用せずにお仕事をしている方が
少ないのではないでしょうか。
Internet Explorer脆弱性が見つかると定期的に、Microsoftから更新プログラムが適用されてきていました。

しかし、古いバージョンのInternet Explorerを使用していると
定期的な更新プログラムだけではカバーしきれなくなってきたのです。
最新のInternet Explorerを使用することで、セキュリティの強化に
なるので、今後は最新のInternet Explorerを使用することを
推奨することになりました。

今一度 自分が使用しているInternet Explorerのバージョンは
何になるのか、確認してみてはいかがでしょうか。

《確認方法》
1「ツール」(または「ヘルプ」)をクリックする。
2「バージョン情報」をクリック。

JAN160115_2

JAN160115

3以下のバージョンとなっていれば 問題ありません。

JAN_160115_3

もし自分が使用しているInternet Explorerが古いバージョンの
場合は、早急にアップデートをお願いします。

以上
2016年01月現在